↑カテゴリ『歯根膿瘍』一覧(現在8つ)

前回のつづきです。
犬漫画
考える余地なかった\(^o^)/

すっ飛ばしましたが、当日は絶食して8時50分に病院へ。
問診表書いて診察の予約は9時から。
担当してくれたのは、他院時代にタロのヘルニアの手術をしてくれた院長先生でした。

診察では、歯の模型と絵を使って丁寧に説明してもらいました。
その後、手術に耐えられるかの検査のためにタロを預けていったん外へ。
1時間後に戻ってきたら、上記のように『前立腺肥大』が見つかりました。

この病気の兆候は、尿道や直腸が圧迫されるため、大や小がちょっとづつしか出ない事。
でもタロはどちらもどーん!どーん!と出てたので、本当にびっくりしました。

ですから、いつからこんな事になっていたのかわかりません。
去勢してれば防げてた事だし、なかなか気づいてあげられなくて本当に申し訳ないです
2
手術から6日。
お散歩も行くしごはんもモリモリ食べるし、ずっと元気です。

                 

      
                   ↑ ランキング用バナーです ↑
    応援クリックいただけると嬉しいです